VMwarePlayer5&Windows98 – その1

公開日: : 最終更新日:2014/09/11 VMware Player , , ,

またまたVMwarePlayerネタです。

次のネタを作るためにWindows98を使っちゃってます。

 

化石OSのWindows98をVMwarePlayerにインストールしようとしたところまたまたハマりました・・・。のでまた愚痴ネタです。

余談ですが、ただ今2014年です!2000年代のブログではありません232

 

環境はVMwarePlayer5.0.4+Windows98

なんかWindow98て名前だけでみると超最新OSに見えるのは自分だけ?163

 

さて、今回何が問題になったのかというと、ある条件下でVMwareToolsが入りません!!

VMwareToolsが入らないという事は下記の超縛りプレイになってしまうのです。

  • インターネット接続できない
  • 1.44MBフロッピーディスクが認識できない
  • 画面のカラーが16色表示

などなど

 

とりあえず、Windows98をインストール。後々の記事のネタバレになるのでなぜかは置いといて「新規仮想マシンの作成」でゲストOSのバージョンを「Windows 8」にして粛々とインストール作業。

 

ついでに懐かしのインストール画面の太鼓でもご覧に入れましょう。

win98

30代、40代には涙目物のスクリーンショットではないでしょうか。繰り返しますが今は2014年です!

 

と、インストールは完了。とりあえず初期状態をどうぞ。さすが16色。

VMware - windows98-1

 

さてVMwareToolsを入れようかと「Player」→「管理」→「VMwareToolsのインストール」を押下する。

VMware - windows98-3

なん・・・だと?!もしかしてとうとうWindows98はVMwareに切り捨てられてのか?!

といろいろ検索してみるがWindows98ネタなんてもう絶滅危惧種。有益な情報がなし。

まぁいつもの事ながらインストール失敗は良くある事なので再インストール。しかし、状況は変わらず。

VMwareToolsのバージョンを下げてインストールを試みる。

まず、VMware5系のバージョンの9.2.4、9.2.0で試みる。状況変わらず。

次は、VMware4系のバージョンの8.8.6、8.8.0で試みる。状況変わらず。マジですか・・・。

次は、VMware3系のバージョンの8.4.9で試みる。状況変わらず。

お~い、全滅ですが。以前のWMwarePlayerなら大丈夫だったのに・・・。

泣く泣くVMwarePlayer5を削除して、VMwarePlayer4をインストールして再挑戦。正常にインストール完了。

VMware4系のTools試してだめだったのにどうしてだぁ!

と内心悲鳴をあげつつ、化石OSをインストールするたびにVMwareのバージョンを入れ替えるんですかい。と絶望を感じならが、ふとこのVMwareToolsをVMwarePlayer5系に持っていけばいいんじゃね?と気が付く。

さっそく「おじゃましま~す」と、VMwarePlayerさんのフォルダ「C:\Program Files\VMware\VMware Player」に土足で上がりこむ。

!!

winPre2k.isoだと?!WMwarePlayer5が勝手にダウンロードしてきたのはwindows.isoだぞ?!WMwarePlayer5を信じて過去バージョンのToolsも検証した。

そもそもファイルが違ったんかーい152

どうやらインストール時にゲストOSをWindows 8にしたのがいけなかったらしい。仕様として、勝手にToolsをインストールさせる場合は、インストールされたOSによってどのToolsを使用するか決定するのではなくて、インストール時に選択したゲストOSに依存するらしい。

 

VMwarePlayer4を削除にまた5をインストール。VMwarePlayer5.0.4のwinPre2k.isoをさっそく使用してみる。

インストールキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

VMware - windows98-4

VMwarePlayer5で無事にできてよかったよかった。粛々とインストール作業を行いながらToolsに言われるがままに再起動。

5分経過・・・。

VMware - windows98-5

○頭2:50張りに「おおおおおおおおおおい」とVMwarePlayerに突っ込む。どうやらインストールに失敗した模様。VMwarePlayerのリセットでとりあえず再起動。

こうなったらダメ元でVMwarePlayer4系でチャレンジだ。VMwarePlayer4.0.6のToolsをインストール。そして、生唾を飲みつつ再起動・・・。

見事動作せず。どうやらディスプレイドライバがゲストOSをWindows8に選択した場合と相性が悪いらしい。Windows8といえばタッチパネルだけどVMwarePlayerに実装しておかしくなったのかな?

という事で、ゲストOS選択をwindows7でラストチャレンジ!

予想通りVMwareToolsが入らなかった。

という事で今回はこのくらいで。

 

次回は素直にゲストOSをWindows98でやってみよう・・・。

最後に、この記事は2014年の記事です!

 

 

 

 

メイン広告

関連記事

php

PHP7とPHP5を比較してみよう(1)

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 特に書くネタもなかったので放置してたけど、

記事を読む

no image

VMwareの怪

とりあえず初記事は以前ハマったお話から。 windows8.1を使う用事ができたので、VMwa

記事を読む

no image

VMwarePlayer5&Windows98 – その2

さて、

記事を読む

centos_logo_small

CentOS7.2で最小限のインストール

今回は、最新のCentOS 7.2をインストールしてみよう。GUIベースをインストールしても良いんだ

記事を読む

横長広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


メイン広告

no image
SSDの換装

久しぶりです。新しくブログが更新されたと言うことは・・・。 そうです

centos_logo_small
CentOS7.2で最小限のインストール

今回は、最新のCentOS 7.2をインストールしてみよう。GUIベー

pma
phpMyAdminの拡張機能を設定しよう

いまさらだけどちょうどサーバ環境を作る機会があったので phpMyA

php
PHP7とPHP5を比較してみよう(3)

前回は配列について比較したけど今回はZendFramework、lar

php
PHP7とPHP5を比較してみよう(2)

前回予告したとおり、今回はPHP5の配列とPHP7の配列・配列に連想配

→もっと見る

PAGE TOP ↑