PHP4のレンタルサーバ注意報

公開日: : 最終更新日:2014/10/12 PHP ,

さて、今回は愚痴ネタです。PHP4のレンタルサーバを使っている人は要注意です。

 
最近は初心者の方でもレンタルサーバを使用している人は多いのではないでしょうか。
契約当時にレンタルサーバでPHP4だった場合は要注意です。
昔システムを作成して放置していたのですが罠にハマってしまった・・・。たぶん、同じ事になった人は多いんじゃないかな。
久しぶりにWEBページを開いたら下のエラーが大量発生!

Warning: date() [function.date]: It is not safe to rely on the system’s timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier. We selected ‘America/Chicago’ for ‘CDT/-5.0/DST’ instead in /(ディレクトリ)/(ファイル).php on line 9

 

レンタルサーバ会社が連絡無しにPHP5にバージョンアップしやがった・・・。放置していたので何か月もこのような状態だった模様。なんてこった

このエラーはPHP4からPHP5にバージョンアップした時に設定をそのまま移行すると発生する登竜門みたいなものです。
この発生した場合の対処方法をとりあえず書いておきます。事後対応になるのであんまり意味なさそうだけど143

解決方法1
PHPでタイムゾーンをセットする
date_default_timezone_set(‘Asia/Tokyo’);

解決方法2
php.iniでタイムゾーンをセットする
date.timezone = Asia/Tokyo

解決方法3
.htaccessでタイムゾーンをセットする
php_value date.timezone Asia/Tokyo

という事で最後のまとめ

  • PHP4のレンタルサーバを使用している人はPHP5のサーバに引っ越した方がいいかも

 

メイン広告

関連記事

PHP7とPHP5を比較してみよう(1)

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 特に書くネタもなかったので放置してたけど、

記事を読む

PHP7とPHP5を比較してみよう(2)

前回予告したとおり、今回はPHP5の配列とPHP7の配列・配列に連想配列追加・連想配列を比較します。

記事を読む

PHP7とPHP5を比較してみよう(3)

前回は配列について比較したけど今回はZendFramework、laravel、symfony、ca

記事を読む

phpMyAdminの拡張機能を設定しよう

いまさらだけどちょうどサーバ環境を作る機会があったので phpMyAdminの拡張機能の設定をメモ

記事を読む

横長広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


メイン広告

no image
SSDの換装

久しぶりです。新しくブログが更新されたと言うことは・・・。 そうです

CentOS7.2で最小限のインストール

今回は、最新のCentOS 7.2をインストールしてみよう。GUIベー

phpMyAdminの拡張機能を設定しよう

いまさらだけどちょうどサーバ環境を作る機会があったので phpMyA

PHP7とPHP5を比較してみよう(3)

前回は配列について比較したけど今回はZendFramework、lar

PHP7とPHP5を比較してみよう(2)

前回予告したとおり、今回はPHP5の配列とPHP7の配列・配列に連想配

→もっと見る

PAGE TOP ↑